• La collection de septembre

    Découvrir
  1. スライド 1
  2. スライド 2
  3. スライド 3

詩の印

Des Sons&des Wordsは若いフランスのブランドです。この手の後ろに小さな手を隠しています。それはデザイナーの7月の手です。文学に対して情熱的な「息子と文字」はフランス文学と他の地方の偉大な作品を通して誕生し、考えられています。

クリエイター

もっと分かります。

刺繍入りファブリックコレクション

文学的刺繍

しおり

本のためのポーチ

私たちはいつも文章で人を理解します。

ガイ·デモーパッサンの「私たちの心」ページ

寝室の窓は二つとも開いています。パリはL&am x 27にあります。雲に聳えるこの家の足元の深淵に、大きな平原が広がっています。書式

エミール・ゾラの「愛の一ページ」刺繍

九月の寒い朝、彼は二冊の原稿を抱えて、竪琴街に沿って歩いて行きました。彼はオーグステン埠頭に行って、歩道に沿って散歩して、セーヌ川の水と本屋を交互に見ます。

バルザックの「失われた幻想」の刺繍

« Il fit quelques pas, s’arrêta, devant une merveilleuse corbeille d’orchidées, près de la fenêtre. Sur la cheminée, sur la table, des touffes de violettes embaumaient ; et il vint s’asseoir, s’allonger au fond d’un des fauteuils de satin bleu, lamé d’argent, dans l’assoupissement de ce parfum, du grand silence chaud qui semblait tomber des tentures. » 

Broderie « La cheminée » inspirée du roman Paris d’Émile Zola